ALAO YOKOGI PHOTO CLUB


DM_宛名面 DM_中面

 

ポスター

 

 

AYPC 写真展

DEARLY DAYS 2016

CRP #ありふれた光景

デジタル写真集の誕生によって、
写真はだれもが自由に発表できる場を獲得しました。
特別なものより“ありふれた光景”へのまなざし。
それこそが写真世界を広げてゆくキーワードです。
今年のAYPC写真展ではそのライブな空間で、
写真の新時代と可能性を体感してもらいます。

AYPC(Alao Yokogi PhotoClub)代表

横木安良夫


2016年10月26日(水)〜30日(日)

10:00 - 18:00 (6日、最終日は 16:00 まで)

目黒区美術館区民ギャラリー

アクセス(ギャラリーのサイトへ)Google map


10月29日(土)

15:00 - ギャラリートーク 「横木安良夫 × スペシャルゲスト」(写真展会場内にて開催)

<スペシャルゲスト:HARUKI氏 (写真家)×大坪聡氏 (編集者)×松尾朋子氏 (インテリア・物撮りスタイリスト)>

Facebookイベントページ

 


10月29日(土)

18:30 - パーティー

<会場:GASSE (ガッセ)品川区上大崎2-25-12 5F>

ギャラリートークのあと、近くのお店でパーティを開催します。

お店でのパーティなので有料(会費3,000円)ではありますが、

この機会にみなさんとゆっくりとお話できればと幸いです。

ご都合の合う方、ぜひご参加くださいませ。

 


展示内容はこちらのページをご覧ください。


 

AYPC 過去の写真展


DM_宛名面DM_中面

 

AYPC 写真展

DEARLY DAYS 2015

ファインダー 〜抱きしめたい〜

5回目のAYPC写真展、今回は目黒区民ギャラリーという巨大なスペースでの展示だ。なにしろ高さ3.8m長さ140mもの壁面がある。その空間でどんなメッセージが誕生し、訪れた人にどのくらい楽しんでもらえるか。今回もスナップとセルフ、家族写真が多い。
写真は自分の身の周りしか写らない。辺境の地の写真は、その場所に立ち、自分の日常とすることで写る。それには常日頃からありふれた日常と向かい合い「発見」をする目を鍛えることだ。毎回ワークショップでは「ファインダー」と呼ぶ批評会を重ねている。そこで知ることは、写真は世界を受け入れるツールだということ。だから口ずさむ。♫
I Want To Hold Your Hand!

横木安良夫


2015年9月2日(水)〜6日(日)

10:00 - 18:00 (6日、最終日は 16:00 まで)

目黒区美術館区民ギャラリー

アクセス(ギャラリーのサイトへ)Google map

展示内容はこちらのページをご覧ください。


9月5日(土)

13:00 - ギャラリートーク 「横木安良夫 × スペシャルゲスト」(写真展会場内にて開催)

(スペシャルゲストは写真家の小澤太一氏、HARUKI氏、水谷充氏をお迎えします)
Facebookイベントページ

18:00 - パーティー (お一人様 2,000円)

(パーティー会場:タパス&タパス 目黒店 )

Facebookのコミュニティもご覧ください

 


 

AYPC 過去の写真展

2013

deary days 2013 〜写真でプレゼント〜

2013Facebook

 Dearly Day 2012 〜3年目のぐるぐる〜

2012年11月13日(火)〜11月25日(日)

AYPC 2012 写真展 DEARLY DAYS 2012 〜3年目のぐるぐる。〜

横木安良夫が主宰するワークショップ、ALAO YOKOGI PHOTO CLUB 、3回目の写真展を開催します。

2010年5月に開催した一回目は、銀座、大阪のキヤノンギャラリーで、

昨年は今回と同じ広尾にある、IN STYLE PHOTOGRAPHY CENTERで、

それぞれ展示の趣向を変えて開催しました。

AYPCの活動が始まってから、3年8ヶ月、

当初は全員アマチュアリズムのかたまりでしたが、今やひとりひとりがパワーアップし、

作家意識を持ち、グループ展や個展にチャレンジしつつ、なかにはプロの写真家として歩み始めた人もいます。

このワークショップで、僕は写真についてほとんど何も教えていません。

それより写真に対し、ひとりひとりが自分で感じ、考え、実践することにエールを送っているだけです。

彼らと濃密な時間を共有していると、かえって僕のほうが学ぶことが多い場でもあります。


昨年と同じひろびろとした会場、

今回のテーマ、「DEARLY DAYS 〜3年目のぐるぐる。〜」

1年目の裏テーマは、発見と混沌、昨年は、成長と自意識、

今年は、内なる爆発。

といいながら、〜3年目のぐるぐる。〜とは、

火薬の爆発ではなく、回転するエネルギーの、熱い遠心力。


AYPC BLOGで続けている、写真しり取り、「しり撮り」も、特別版として展示してあります。

ひとりひとりの作品ばかりではなく、一体となった展示を是非ご覧になってください。

きっと、何かインスパイアされると思います。

横木安良夫


日時 2012年11月13日(火)〜11月25日(日)

13時〜19時 月曜日休館 最終日は17時まで

場所 IN STYLE PHOTOGRAPHY CENTER

●オープニングパーティ 11月14日(水)18時〜20時

●ギャラリートーク   11月18日(日)15時〜17時

photo by Nakashima Hiroko

●DMは、写真展参加者が子供時代写真です。展覧会は個々の最新作の展示になります。

第二回AYPC写真展

昨年は、キヤノンギャラリー銀座と梅田で開催しました。

壁面いっぱいに全員の写真をアトランダムな展示が話題になりました。

今年は一人一人の個性が際立つような展示です。

是非ご覧になってください。

11月8日〜20日まで。(14日休館)

PM1:00〜PM7:00まで。

広尾インスタイルギャラリー

CAPAカメラネット 告知

AYPCBlog 現在 「しり撮り」を連載中

FACEBOOK写真展告知


●AYPC写真展 DEARLY DAYS 2011 のBOOKを販売しています。

会場でお求めください。

40P A4 カラ― ¥600



以下は昨年2010年の写真展の告知です。


AYPCについて

AYPCは写真家 横木安良夫 主宰のアマチュア写真家のグループです。

私たちは、普段は写真とは縁のない様々な職業に携わりながら、

写真を通して「現代社会をいかに生きるか」をコンセプトに

さまざまな試みを行っています。

人生の潤滑剤といった趣味としての写真というより、

写真表現を人生の羅針盤にしてみようという、

だれでもがアートな生き方を実践する場でもあります。

AYPC 公式 BLOG

ALAOYOKOGI Homepage

AYPC写真展

テーマは、まず自分の日常、自分にとっては「特別な毎日」を撮ること。

それは〜なぜか気になる、ありふれた光景〜ともいえるでしょう。

この写真展は個々の作品の発表の場ではなく、

ひとつの思いを共有した全員が混然一体となると

何が表現できて、何が見えてくるのか、がテーマであります。

是非このささやかな実験を体験してください。

大小200点以上の写真を壁面いっぱいに展示します。

場所:キヤノンギャラリー

◎キヤノンギャラリー銀座

住所:  東京都中央区銀座3-9-7

期間:  2010/4/30〜2010/5/12(最終日15時迄)

開館時間:10時から19時

休館日: 日曜、祝日

◎キヤノンギャラリー梅田

住所:  大阪市北区梅田3-3-10梅田ダイビルB1F

期間:  2010/6/10〜2010/6/16(最終日15時迄)

開館時間:10時から18時

休館日: 日曜、祝日